熊本市の「女性専用」シェアハウス 由来(yurai)House

女性専用のシェアハウスです。清潔・おしゃれで、安心してお過ごしいただけます。

由来ハウス イメージ

立地

宮本武蔵が五輪の書を書いた洞窟のある「金峰山」の眺望が最高!
周辺は住宅地で静かです。近隣には、カフェや美術館もあり、リラックスにも最適。
三賢堂、釣耕園、本妙寺、熊本城までバスで10分、熊本駅までタクシーで1000円ほどです。

設備

  • ミニキッチン
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 電磁調理器具
  • 食器
  • シャワー
  • 暖房
  • エアコン
  • テーブル
  • 机 + 椅子
  • Wi-Fi
  • 洗濯機
女性専用シェアハウス 由来ハウス
(Yurai House)
〒860-0046
熊本県熊本市西区横手4丁目19-19
4-19-19 Yokote, Nishi-ku, Kumamoto city, Kumamoto

オーナーからのご挨拶

私は、看護師・助産師・保健師の資格を生かし、長年病院の看護職として働いて参りました。その間、たくさんの方々と接する機会を頂くと同時に、多くの学びも頂きました。
そして何よりも私は、人として大きく成長させて頂きました。

特に、2007年開設された『赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)』では、プロジェクトの中心的存在として、数多くの女性の相談を受け、赤ちゃんの大切な命をつなぐ役割を果たして参りました。

病院退職後は、娘が開業した『由来助産院』の相談役として、引き続き女性と子どもの幸せを願い、陰ながら応援して参りました。
2019年4月に『由来助産院』の沖縄に移転が決まり、引き続き助産院として使われたこの場所を、女性と子供のために有効活用する方法はないだろうかと思案した結果、『女性専用の安心のすまい』としてのシェアハウス運営に至りました。
今回のシェアハウス運営は私の次なる、人生のステップならびに『由来助産院』に関わってくださった方への思い出の場所としての持続を考えております。

『由来助産院』が、マザーチャイルドハウスとして活動してきたコンセプトを大切にしながら、女性や、子どもたちが幸せになれる社会の貢献として、安心して充実した生活をおくってもらえる場所になってもらいたいと、思っています。
お気軽にお問い合わせください。

オーナー 田尻由貴子

オーナー
田尻由貴子 (Tajiri Yukiko)

お問い合わせ:シェアハウスひだまり

田尻由貴子(たじりゆきこ)1950年、熊本県生まれ。

国立指宿高等看護学校で看護師免許、熊本県立公衆衛生看護学院で助産師・保健師免許取得。佛教大学社会福祉学科卒業。熊本県立大学大学院修了。
熊本県菊水町保健師、町立病院総婦長を経て、慈恵病院看護部長、相談役。
2007年に設置された「こうのとりのゆりかご」の運営の中心的役割を果たす。
2015年~2019年5月 スタディライフ熊本(生涯学習支援事務所)特別顧問
2016年 「はい赤ちゃん相談室、田尻です。」出版
2017年 「赤ちゃんポスト」はそれでも必要です。出版
2020年 女性のためのシェアハウス『由来ハウス』設立

はい赤ちゃん相談室、田尻です。(ミネルヴァ書房)

はい赤ちゃん相談室、田尻です。
(ミネルヴァ書房)

「赤ちゃんポスト」はそれでも 必要です。(ミネルヴァ書房)

「赤ちゃんポスト」はそれでも 必要です。
(ミネルヴァ書房)

オーナーの講演申し込みは、こちらへ

マネージャー 田尻由紀
電話:090-8418-0127へお相談下さい。

お問い合わせ
シェアハウス
ひだまり